Lectio

そこには生まれたての子猫が二匹いて、いつも私の相手をしてくれていた。

- 私はモロッコのサハラ砂漠の「ほとり」にいて、小さなロッジで日を送っていた。

砂漠に入っては出てくるという以外なにもすることがなく、強い陽射しのある日中は、ガラーンとした食堂で時間をつぶしていた。

ロッジの若者は英語がしゃべれず、私はベルベル語がわからない。そこで、暇な時間はそこで飼われている猫たちと遊ぶことになる -

沢木耕太郎 『砂漠の猫たち」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中