Lectio

かかる動作を私は「工藝的なやり方」と名づけよう。落ちつく所に落ちついた形である。

- 理髪屋 (とこや) に行って髪を刈って貰う。聞えるのは鋏 (はさみ) の音に入れる調子である。玄人に刈ってもらっている感じが起る。

線路工夫が二人三人掛声をして鶴嘴 (つるはし) を入れる。その動作が揃っていない時はない。否、揃えずば仕事をしない、また仕事にはならない。

銀行に行って金を受け取る。掛りの人は目の前で手ぎわよく札を数える。そうして最後の一枚をポンとはねて終る。-

柳 宗悦 『工藝的なるもの』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中