Lectio

すると海はゆうゆうと見ながら、語らず、否、とほほえむ。どこからもあいさつも答えもやってこない。

- 夜、海が私をゆすり、

色あせた星の輝きが、

広い波の上にうつる時、

私は自分をすっかり、

一切の行いと愛とから引離し、

じっとたたずんで、ただひとり

ひとりぼっち海にゆられて僅かに呼吸する -

ヘルマン・ヘッセ / 『アジアの旅から 』 一、夜沖あいで -マレー群島-