Gastronomie

汁もの

妻の鍋好きが高じて最近の我が家は汁物が充実している。

小鍋から発展した水餃子ひとつとっても今月に入って何度食べたかわからないが、スープ好きの僕としては毎晩どころか朝も昼も温かいスープが飲めたらなと思っている。