IdeaLiving

小さな世界では

子どもの目で見ると、冬が近付くこの季節も

まだまだ生きものたちで溢れているらしい。

目に見えるもの、見えないもの、耳で聴こえるもの、聴こえないもの。

そういうあれやこれやで世界はできている。

Gastronomie

栗と大納言

枯葉をザクザクと踏みながら散歩する。

出店を見つけて、栗と大納言が入ったパンを調達。

この季節に外で食べるパンは、なんだかやけに美味しい。

Lectio

表情

動物のちょっとした表情が好きなのだけど

猫のものが一番グッとくる。

こちらが想像してるのとは全然違う感じ方をしてるのかもしれないけれど。

Gastronomie

DECAF

ふと時計に目をやると、眠るまでにまだ少し時間がある。

デカフェの封を切り、熱湯を注いでコポコポコポとやる。

こういう時間も幸せだったりする。

IdeaLiving

ゴロリ

ウィズコロナの世界では瞑想が人気らしい。

僕も時々それっぽいことをやってみるけれど、体質的に合わないのか、リラックスはできても何となく次への活力みたいなものが湧いてこない。

それよりは、考えごとをしながらでも良いからゆっくり散歩して、歩くのに疲れたら芝生やベンチに少しの間ゴロンとして、空を見上げたりする方が自分にはしっくりくる。

帰り道は、気持ち早足で帰ったりして。