Lectio

そらを みあげると おつきさまは まだ いました。

- それから ふくろうは

まくらに あたまを つけて

めを とじました。

おつきさまの ひかりは

まどから ずっと

さしこんで いました。

ふくろうは ちっとも

かなしくなんか ないのでした。-

アーノルド・ローベル 『おつきさま』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中