Lectio

ヨーロッパが減るといけないから

- さらに画伯はひろいつづけてポケットがいっぱいになったころ、こんどはもとの地面にもどすべく一つずつ落としはじめた。

「ヨーロッパが減るといけないから」

というのが、理由だった。画伯の実感は私にも伝わった。

十六世紀以来、私どもの文化を刺激しつづけてくれたヨーロッパは、

それが尽きるサグレス岬まできてみると、もう地面がこれっぽっちしかないのかというかぼそい思いがしてくる-

司馬遼太郎 / ポルトガル・人と海