LectioStyle

あかり

ランタンとか、ライトとか

昔から何かを照らすものに憧れている気がする。

懐中電灯とか意味もなく好きだったな

とか、チョット昔のことを思い出した。

LectioStyle

着心地 (きごこち)

リモートワーク時代には、仕事着のあり方なんかも大きく変わるだろうか。

僕は肌が弱めなので、肌触りの良いやわらかい素材とかが好みで、一度買ったものは長く使う代わりに割と贅沢してしまう。

スーツをそろそろ入れ替えなきゃと思っていたのだけど、これを機に着心地のいいセットアップをローテーションに加えてもいいのかも、なんて思い始めている。

GastronomieStyle

ムーランルージュ

洋食屋さんにはやっぱりこういう絵が似合う。

たとえば自慢のデミグラスソースをたっぷりとかけたハンバーグを待っている間に壁に掛けられた絵なんかを眺めていると、お店のご主人の趣味趣向みたいなものが感じられて楽しい。

Lectio

次これがいい

かしわらあきお 『ぶんぶんきいろ』

次これ読んでと息子が持ってきたのは

可愛らしい蜂の描かれた絵本。

どこかで見たことのある絵だなと思ったら

息子が小さな頃に良く読んでいた「しましまぐるぐる」の柏原晃夫さんの作品。

こういうのっていつまでも覚えていてくれるのかな。

GastronomieLectio

高台 (たかだい)

高台というのはそこへ行くだけで気持ちをスッと落ち着かせてくれる。

塞いだ心には例えばうっとりするような景観や新鮮な空気が一番の薬になるはずなのに、今はその願いも叶わない。

日本平 (にほんだいら) にはまだ行ったことがない、かの地でいつか富士山と駿河湾を眺めながらお茶を楽しみたい。