Gastronomie

オージー

メルボルンインスパイアだというので

なんとなく良い予感はしていたのだけど

やっぱり自分好みだった。

ベーコンはカリカリにしないで少しプリッとした感じを残して焼いたヤツがおいしい。

Gastronomie

フルーツから始まる朝

朝、目を覚ますと、日が昇らないうちに森を散歩し、前日に買っておいた果物かジュースで一日をスタートする、ということが多い。

気になっていたカフェに家族でモーニングを食べに行くと、メニューにキウイジュースを発見。

僕はフルーツジュースは食後でも食中でもなくて、食事の最初に飲みたい。

果物の甘味や酸味が喉をツツッと通り抜けると、そのあとに出てくる料理や、その日一日への期待が膨らんで、なんだか愉しい気分になれる気がしている。

Gastronomie

Welcome

かき氷は家でガリガリやっても美味しいけど、

お店で「どうぞ」って受け取って外で食べるともっともっとおいしい。

GastronomieStyle

レモンのヤツ

梅雨の晴れ間のギラギラした陽光にやられ、たまらずジューススタンドに逃げ込む。

冷静さを欠いていた僕は、間違えてソーダが入っていないノーマルのレモネードを頼んでしまう。

でも、勿論おいしい。

GastronomieLiving

ドーナッツ日和

先週、妻から「ホットケーキミックスを買ってきて欲しいの」とお願いされて息子とスーパーへ走ったあの時からずっとコレを楽しみにしていた。

ミスタードーナツのアレだって、専門店のアレだってもちろん好きだけれど、僕は自分の家で妻が目の前で挙げてくれる熱々のドーナッツが一番好きなのだ。

この頃は息子が制作側に加わったみたいだが、僕はコーヒーを飲みながら不思議な形のドーナッツたちが揚がってくるのをじっと待っている。

GastronomieLectio

タブレサラダ、とやら

雨の日はゆっくりめに起きて、雑誌をパラパラ。

タブレ…恥ずかしながらこの歳まで聞いたことがなかった名称だけど、なんだか美味しそう。

トマトもレモンもクスクスも好きだし、何より一度でいいからパセリをもりもり食べてみたい気もする。

ん、お酒のつまみにもなるの?

Gastronomie

父の真似

父の晩酌のときに供されていた日替わりの ” おつまみ ” の数々。

いつか枝豆を山盛り食べてみたい、と子どもの頃に思っていたけど、いつの間にか叶ってることに気付いた。