Gastronomie

ミートソース

いつもよりやや細麺のパスタ、それでも変わらず美味しい。

おかわりして、2皿目はチーズをどっさり振ったり、オリーブオイルを足したりして。

Gastronomie

角煮

昔はそれほど好きでもなかったのだけど、このところ美味しい豚の角煮と出会うように。

和からし(?)との相性も◎

GastronomieIdea

宿の朝食

このところ日本食が続いていたこともあり、朝食はパンを希望した。

たとえば石窯がありますよとか、どこそこで修行してきましたよとか、そういうお店のパンももちろん美味しいのだけど、

宿で焼いたパンに、新鮮なハムを何枚か切って、フルーツを添えてもらえたら、もうそれに勝るものはない。

GastronomieLiving

この夏が終わる前に

やり残したことは沢山ある。

海で遊んでないし、それどころかプールだって行ってない。

もちろんスイカ割りだってやってない。

「そういえば●歳の夏はこんなことやったっけ」って思い出が、子ども達のなかに少しでも残ってくれればいいのだけど。

なんて、蒸したてのトウモロコシ (頂きもの) を囓りながら。

Gastronomie

鰻 (うなぎ) の食べ方

自分なりにお気に入りの店はあったのだけど、遠方のお店は残念ながらまだしばらく行けそうにない。

ウィズコロナにおける夫婦内の結論としては

(もちろんお店で蒸したて焼きたてを食べる程ではないにせよ)

「持ち帰りのウナギもなかなか良いね」というものなのだけど、『出前の鰻』も良い。

テイクアウトの場合どうしても使い捨ての容器になりがちだけど、出前だと (たとえ後で洗って返すにしても) 御重を箸でカツカツ鳴らしながら食べることができる。

それだけで何だか妙に美味しく感じてしまったりして。

GastronomieIdea

桃ちょっとだけ

子どもと「分けっこ」して食べようとすると、やっぱり自分の分はチョットだけでも良いかな、と思う。

桃はちょっぴりでも、もらえる幸福感は大きい。

GastronomieLiving

世の中のアレやコレや

世の中にはカフェイン入りの飲みものが溢れていて、その世界にどっぷりと浸かっている僕は朝のうちに珈琲か紅茶を飲まないと頭がスッキリしない。

忙しくてウッカリ忘れてたりすると午後から頭が痛くなったりする。

中毒、なんてわざわざ毒々しい字をあてるのはどうかとも思うけれど、コレなしでは生きられない以上はたしかにそうか、なんて思いつつ。