Idea

プライオリティ

束の間、ここ何年かの自分を振り返っていた。

物事に優先順位をつける、ということは実生活においてこれほども有用なことなのか。

フムフム。

社会で生きていくうえで、夫や父としての役割を果たすうえで、いま必要とされているのはコレかもしれないな。

なんて思いながら過ごしてきた。

でも、新型ウィルスが世界を変え、それぞれの地域や家庭のあり方を変え、日々の生活や価値観をすっかり変えてしまった今になってはじめて

どうも何か大事なモノをぽろぽろと落としてきてしまったような気もしている。

落としてきたものが何なのかも、じゃあ一体どうしたら良かったのかということもまだわからないけれど。

IdeaSafari

母に

散歩をする。朝の少しひんやりとした空気と緑を愉しむ。

道沿いの家々に咲く花たちをみながら、いつの間にか母の日が近付いていることに気がつく。

今年もなにか花を贈ろう。

来年もきれいな花が咲くように、母の庭に植えられるものがいいなと思った。

IdeaSafari

春分の日に

別になんてことない風景でも

空があおくて

沿道に日の丸がはためいているだけで

いかにもこの国の “祝日” って感じがして好き。

そうだ、今日は春分なのだ。

IdeaLectio

インダストリアル・デザイン

工業デザインが世界を変えた事例という意味では様々な切り口や評価があっていいと思うけど、少なくともジョナサン・アイブが今の世界の在り方を決めたキープレイヤーのひとりであったことは間違いないと思う。

はて、iPodを使っていたのはいつだったかなと、いまとなっては遥か昔のことのようにも思えてきた。

やがて登場するiPhoneによって世界がこれほど激変するなんて、あの頃は想像もしていなかったな。