IdeaSafari

人生百年

虎ノ門の高台にある菊池寛実記念 智美術館

美術館の入り口で僕らを迎える作品の他に、地下の展示室へ続く階段の壁面 (撮影不可) は美術家の篠田桃紅さんの手によるものらしい。

100歳を越えてなおソリッドな感性を持ち続ける人生というのは、どういうものなのだろうか。

IdeaSafari

猫の散歩道

風が気持ちいい季節になって、自転車に乗る機会を意識的に増やしている。

たとえば10分くらいの短い時間でも、街のちょっとした表情を感じながら移動できるので楽しい。

少々まわり道でもこっちは車通りが少なくて静かだなとか、緑のおかげで日差しが丁度いいなとか、花を見てあぁもう1年経ったんだなとか思いながらペダルを漕ぐ。

いいなぁ、さっきすれ違ったあの猫にもこの猫にも各々のお気に入りの散歩道があって、それぞれの楽しみ方があったりするんだろうな。

SafariStyle

真夏のサクランボは闇に輝く。

吊るされた赤い物質でそこに小さな世界ができている。

じっと見ていると、重力って不思議だなと思えてくる。

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

こじんまりとした静かな美術館ですが、カフェスペースも併設されてました。

ナイトミュージアム開催中はカクテルなんかも頂けるようです。

IdeaSafari

Cloud

何の気なしに家を出ると、建物の隙間から、おおきな雲が西の方へ流れていくのが見えた。

たまらない気持ちになって広場へ急ぐと、先客がいた。

習いごとや学校の宿題、テレビ、友だちとのLINEやゲーム…僕たち大人なんかよりよっぽど忙しい少年達にも、やっぱりこういう時間は必要なんだろう。

GastronomieSafari

虎家喜 (とらやき)

糖質が悪者にされている今の時代に逆行するように、この頃なぜか甘いものを探し回っている。

美術館に寄るついでに人形町/玉英堂さんへ。

自分には虎家喜 (とらやき) 、妻には道明寺。

3月のライオンで見て以来、

ずっと “冷やしあめ” が気になっている。。

GastronomieSafari

Gelée Coffee / 飲むコーヒーゼリー

国立近代美術館も金曜と土曜の夜はナイトミュージアムをやってるらしい (10月まで) 。

ガーデン・カフェでボーッとするのにも丁度いい季節に。

コーヒーゼリー好きとしては黙って見過ごせない名称。しかも50円足せばベトナムコーヒー風に。。

ドリンク方向に寄せ過ぎず、なかなか美味です。