SafariSpiel

登る

たまたま通り掛かっただけではあるが、ちょっとした施設に子どもと遊べるボルダリング用の壁なんかがあると、今度来てみようかとウキウキした気分になる。

子どもらの関心は別の方角にあるらしいけれど。

SafariSpiel

人は言葉、象は牙

東洋文庫本館からオリエント・カフェへ通じる外廊下には、古今東西の文字と諺 (ことわざ) が並んでいる。

カリグラフィー愛好家やフォント好きには堪らない空間。

やっぱり中庭があるとホッとする。

LectioSpiel

寂しさは、共有できないからね

竹野内豊 (『利家とまつ』以来、割とファン)演じるニシノユキヒコが観たくて借りてみたが、思いの外よかった。

“白くま買ってきたけど、一緒に食べない?”のシーンとか、すごく良かった。

寂しさは分け合えない、そうかもしれない。

LectioSpiel

娚 (おとこ) の一生

“読後感” というか、個人的に邦画というのは観た後にじんわり来ることが多い。

例によってタイトルが妙に気になっていた作品で、原作も知らず、気楽に観たのが良かったのかもしれない。

夏祭りの後に2人でお面被って自転車乗っちゃうところなんか、思い切り自分好み。

女性の横座りっていいですよね。男が優しく乗らないといけないし、そういうのも込みで。