SafariSpiel

モリソンコレクション

駒込をブラブラ。東洋文庫ミュージアムは比較的遅い時間までやっているので助かる。

本を愛する者にとっては、モリソンのような書庫を持つことは夢。

脚立に乗って、高い処の本を取りたい。。

LectioSpiel

人類は機械ではないから。

-ところで今、世界の大勢は近代になってますますこの合理的生存へ向っていると見られる。

正に今の時代は、今まで意識しなかったものを意識し、分別し、処理している時代であって、今後の人類の要求は正に芸術を離れて、思想へ向い、趣味を離れて、実際に向っている。

しかし、趣味というものが全然なくなってしまうとは考えられない、人類は機械ではないから-

岸田劉生 『新古細旬銀座通』

SafariSpiel

UNKO MUSEUM

9月で終わり、ということで

横浜の某ミュージアム行ってきました。

オトナが本気出してフザけると

こんな企画ができるんですね。

インスタ映えもさることながら、

アレを踏んでみたり、シャウトしてみたり、

子どもだけじゃなく、大人も思いっきり楽しんでましたね (僕もですが) 。

LectioSpiel

ロバと王様と私

-明日はみんな死んでます

ロバは飢えで

王様は退屈で

そして私は恋で

時は五月

人生はさくらんぼ

死はその種

そして恋は さくらの木-

高畑勲展で掛かっていてずっと気になっていた作品。

今の時代のこの国に生まれ育った自分が絶対的な権力者による支配というものを本当の意味で理解するのは難しい。

けれど、人間が暴力を伴わずに淡々と消されていく世界というのは何かしら今の現実の世界に通ずるものがある。

IdeaSpiel

学校の校庭で先生とキャンプ

みたいなイベントが夏休みの一泊二日くらいであったとしたら、子どもたちはもっと学校と先生のことを好きになれるんじゃないか。

なんて、コンビニ帰りに夜のシンとした学校を眺めながら勝手なことを考えている。

でも先生たちにも家族があるんだよな。土日を丸々使う部活動の顧問だってそうだよ。

と、オトナになった今はわかる。