SafariStyle

鉛の筆

ボールペンで書くのに飽きてきて、代わりに鉛筆のザラザラ感が心地よく感じるようになってきている。

紅茶の茶葉を買いに来ただけなのに思わず手が伸びてしまった。

鉛筆削りの時間が割と好きだ、ということもある。

SafariStyle

巣のなか

このところ家の中をもっと居心地のいいものにしようと目論んでいて、少しずつ気に入った家具なんかを集めている。

手をつけ始めると面白いもので、ベッド周りひとつとってもアレコレやってみたくなる。

通り掛かりの店先に小鳥の飾り付け。

そういえば鳥の巣の居心地って、たとえば雛たちにとってはどんなものなんだろうか。