Gastronomie

一皿

じゃがいも (ポテサラ) も好きだし、さつま芋も好きだ。

一皿で少しずつ色々なものを味わえるメニューが好きな妻の気持ちも、最近わかるようになってきた。

Lectio

夜の魔法の世界に

「 一日のいとなみに疲れて、

私の切なる願いは

疲れた子どものように、

星月夜をしみじみと抱きしめる。」

ヘルマン・ヘッセ 『寝ようとして』

Lectio

世界とのつながり方

雑誌やWebを覗けば新しい世界はそこにある。

それは良くわかっているのだけど

「その場に行ってみたい」というこの気持ちはいつまでも変わらないものなんだろうな。

IdeaLiving

LEGOスクール

何かを想像してそれを形にする、という悦びは

ヒトにしかないモノなのかもしれない。

小さな子どもを体験に連れていって、

レゴをガシャガシャする姿を見ながら

なんだか羨ましいな、なんて思ったりして。

Lectio

私はロウソクを消した。

- 開いた窓から夜が流れこんで来て、

柔らかく私を抱き、私を友だちにし、兄弟にする。

私たちは共に同じ郷愁に病んでいる。

私たちはほのかな思いに満ちた夢を送り出し、

ささやきながら、私たちの父の家で暮した

昔を語り合う。-

ヘルマン・ヘッセ / 夜

Lectio

重力

家にいる時間が増えたから、というのがキッカケだと思うけれど

このところ「椅子」に興味がある。

自分にとっての良い椅子は、目を楽しませてくれて、かつ、重力の感じ方を変えてくれるもの、と定義している。

Lectio

時間

ナショナルジオグラフィックを久しぶりに読む。

webの世界が構築されるずっと前から僕たちは書物や雑誌を通じて世界を眺めてきたんだよなとあらためて思う。

もちろん人間がつくった文字や写真だけではなくて、例えば化石や地層にも、この惑星の気の遠くなるような時間が閉じ込められている。