Gastronomie

空腹に堪えかねて

なぜか昔から空腹にたえられない体質で、

「なんだかお腹が空いたな」と感じた数分後には体力と思考力が低下し、やがて頭痛や手の震えがやってくる。

若い頃、スキー場でリフトを降りた瞬間に圧倒的な空腹感に襲われて、死ぬ思いでゲレンデを滑り降りた苦い思い出もある。

そんなわけで、僕は街中でラーメン屋を見つけると、つい入ってしまうことに。。

Gastronomie

フーフー

前回外でラーメンを食べたのはいつのことだったかな。

「お待ちどう様」の掛け声も本当にひさしぶりだし、フーフー言いながらスープを飲んだのも久しぶりのことだった。

他の業態のテイクアウトメニューの温め直しとか、カップ麺とかだって勿論おいしいのだけど

やっぱりお店で食べる『出来たて』の料理には負けるんだよなとあらためて思う。

考えてみれば、プロが「はい、今。この温度で食べて」というタイミングで提供してくれるのだから、これは当たり前なのかもしれない。

Gastronomie

混ぜて

コロナ以来、ラーメン屋さんも試行錯誤してる段階みたいだけど、テイクアウトメニューで「油そば」や「混ぜそば」を扱う店が増えてきた。

大好きなスープが味わえないのは難点ではあるものの、とても良いアイデアだし、これはこれで美味しい。

焼きそば (青海苔はたっぷり) をボフボフ言いながら食べるのも好きだけど、それともまた違う味わいがある。

GastronomieLiving

あつもり (言いたいだけ)

学生時代、「あつもり」って言いたいが為に何度か頼んだこともあったけど、

やっぱりつけ麺の熱々のスープには冷たくてツルンとした麺じゃないと、と思っている。

何食べてもおいしい、という信頼のおけるお店なら「あつもり」でも満足できるのだろうか。

とかなんとか考えながら、今日も「ひやもり」を食べている。

Gastronomie

スープ

さて、何を乗せようか、というときに

基本的にメンマは必ず欲しい。

チャーシューもやっぱり欲しい。

これに最近は「海苔」が加わってきて、自分にとって欠かせないトッピングになりつつある。

麺をズズッと堪能して最後に取りかかるスープが、溶け出してきた海苔でおそろしく旨くなっている。