Lectio

再び会うことができたなら

-再び会うことができたなら

ともに歌い 語らおう

すべての良いものがあなたのもとに

すべての幸運があなたのもとに

昼は星が守り 夜は月が守るように-

森薫 『乙嫁語り』

遊牧民の暮らしを描いた『乙嫁語り』を寝室の毛布に包まってモソモソと読むのが日課になりつつある

GastronomieLectio

人間と同じだね。悪い豆は無いほうがいいんだ

- 人と豆とは違うよ

何が欠点かって基準はコーヒーほどシンプルじゃないからね。人の場合。

シンプルな基準しか許さない社会は

脆弱で滅びやすいから-

豊田徹也 / 珈琲時間

珈琲を飲みながら何気なく手に取った漫画 (アフタヌーンKC?) がやけに自分好みで、おかわり珈琲をゆっくり堪能してからお店を出ることにした。

Lectio

オレはさ、入れものを作りたいんだ

-絵画とか 彫刻とかより

それを全部呑み込めるような でっかい家をさ

一年中 花の匂いがする あったかい丘にさ

何百年たっても

変わらずにいろんなものを抱えてポカーンと立っているような-

ハチミツとクローバー / 羽海野チカ

外国へ行くと建築を観てまわるようになったキッカケも、ついでに思い出した。

LectioMusica

世界への扉は

BLUE GIANT SUPREME / 石塚 真一

このコミックの影響を受けた訳じゃないけれど、息子とヴァイオリンの親子体験に行ってきた。

ヴァイオリンでもサクソフォンでも耳で聴くのと、自分で音を出すのとは違う。

たとえば最初の一音が、彼の世界を開くこともあると思っている。

Lectio

おっちゃんは戦争で手柄をたてた自慢話なんかちーっともしとれせんよ。

-おっちゃんは 仲間が死なんよう 頑張って操縦したんでしょー。

みんなが生きて帰れるように

必死に飛行機操縦した。

えらいなーって思ったんだわ-

『あさドラ!』 浦沢直樹

僕はコミックの一巻だけを読んで “あぁ早く続きが読みたい” をいくつもストックしておくのが好きで、我ながら変な読み方だとは思うが、気になる漫画がいつもある人生ってなかなか悪くない。

昔ジャンプやマガジンを毎週買っていた時代の名残りかもしれない。

でも、浦沢直樹作品はいつも次の号が気になって仕方がない。精神衛生上は本当は良くないのかもしれない。