LectioMusica

オルフェウス

-花を愛(め)で木陰に休らひ

鳥獣(とりけだもの)を友としてうたふ-

“能”の舞台を初めてみたのは何歳の頃だったかな。

視覚への衝撃という意味では「観た」という表現がやはり適しているのだと思うけれど、濃厚に記憶として残っているのはむしろ「音」や「声」のような気もする。