GastronomieLectio

稲荷 (いなり)

小さい頃はなぜか「おいなりさん」なんて寿司じゃないって思っていた。

何がキッカケだったか覚えていないのだけど、2〜3年前から急に稲荷寿司の虜になってしまって、出先で変わり種のものなんかを見掛けると、ついつい食べてしまう。

「笠間いなり寿司」というのもあるらしい。

茗荷 (みょうが) とか肉味噌なんて入れたらそれは絶対おいしいでしょうよ。

LectioStyle

真っ白

海とか湖みたいなものに特別な思い入れがあるわけでもないけれど

ベランダから見える風景が一色か二色とかだったら、それはとても気持ちがいいものなんだろうな。

あと、将来は真っ白いパーカーや真っ白いパンツの似合うおじいちゃんに、なれたらいいなと密かに思っている。

GastronomieLectio

けいらん

あぁ、食べたい。

僕はうどんにはあまりコシを求めない。

それよりは、あの口に入れたときのツルツルッとした感じを楽しみたい。

給食のときに好きだった、卵でとじた甘辛の汁ものを思い出した。

雷汁 (かみなりじる) 、みたいな名前じゃなかったっけな。

Lectio

叡山電車 (えいざんでんしゃ)

午後は紅茶を飲みながら、雑誌をパラパラ。

“骨組み” 好きとしては思わず手が止まる。

こういうのは何色って言うのだろう。

前に比叡山を訪れたときは車だったから電車で行けるなんて思ってもみなかった。

いつかのための、楽しみがひとつ。