IdeaStyle

作ることの楽しさ

『あそびのじかん』展 つづき

学生時代に戻りたいなんて懐古趣味は持ち合わせていないけれど、学園祭はもう一度やりたい。

誰かのためにとかじゃなくて、自分たちのちょっとした自尊心のために何かを作れる時間というのは本当に限られている。

狭い空間に階段が見えると何となく登りたくなる↑

ハイになったのか、なぜかハイタッチしてるカップルなんかもいて、そういうのもいいななんて思ったり。

SafariStyle

コッチ側とアッチ側の”つなぎ目”

どうやら衣装ダンスの向こう側にも世界が続いているらしい (すぐ隣ではオジサン達が箪笥登りに興じている) 。

何だか「ナルニア国物語」みたいでいいなとニヤニヤ。

世代的には、ドラえもんが出入りするのび太君の勉強机の引き出しとかの方が好みだけれど。