SafariStyle

コッチ側とアッチ側の”つなぎ目”

どうやら衣装ダンスの向こう側にも世界が続いているらしい (すぐ隣ではオジサン達が箪笥登りに興じている) 。

何だか「ナルニア国物語」みたいでいいなとニヤニヤ。

世代的には、ドラえもんが出入りするのび太君の勉強机の引き出しとかの方が好みだけれど。

IdeaStyle

j goldcrown LOVEWALL→TOKYOリノベーションミュージアム

LOVE WALLのINSIDEも微妙にパシャリしてました↑

マイセン展からの流れでこちらも一周して来ました。

こういう、『モノを売るんじゃなくてスタイルを提案してるんです』っていう施設はこれからもっと増えるんだろうな。

まだ商人の香りを残したスタッフの方もいましたが (笑

IdeaSafari

マイセン…動物園展?

妻と息子は遊びに出掛けたので今日は一日、美術館をブラブラ。

「動物園」展って打ち出し方はミスリードなんじゃないのとか思いつつも、入ってみるとその世界にどっぷり。

作者が込めたアレゴリー (寓意) について思いを巡らす間も無く、あぁこのライオンのタテガミの艶感とかラクダの目線の感じいいなとか、この黄色い鳥は息子に見せてやりたいなとかアレコレ考えてると、結局これ動物園だなと。

『 四大陸の寓意<アジア> 』

『 四大陸の寓意<アフリカ> 』

IdeaSafari

人生百年

虎ノ門の高台にある菊池寛実記念 智美術館

美術館の入り口で僕らを迎える作品の他に、地下の展示室へ続く階段の壁面 (撮影不可) は美術家の篠田桃紅さんの手によるものらしい。

100歳を越えてなおソリッドな感性を持ち続ける人生というのは、どういうものなのだろうか。