Lectio

午飯の箸を取ろうとした時ぽんと何処かで花火の音がした。

-梅雨も漸く明けぢかい曇った日である。

涼しい風が絶えず窓の簾 (すだれ) を動かしている。

見れば狭い路次裏の家々には軒並に国旗が出してあった-

永井荷風 『花火』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中