Living

ショートカット

「君みたいな綺麗な子は短い髪の方が似合うよ。絶対」

次に会ったとき、彼女は肩上くらいの長さの (彼女にとっての)ショートになっていて、

いつもの7割くらいの笑顔で「どうかな」と聞いてきた。

僕はあっけなく恋に落ちて、その後の人生の半分くらいはその時に決まった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中