Lectio

豆腐屋が豆腐を売ってあるくのは、決して国家のために売って歩くのではない。

- 根本的の主意は自分の衣食の料を得るためである。

しかし当人はどうあろうともその結果は社会に必要なものを供するという点において、

間接に国家の利益になっているかも知れない -

夏目漱石 『私の個人主義』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中